AVTOKYO2017‎ > ‎

Call For X


X = Plan, Idea, Contest, BoF, etc.

AVTOKYOでは、講演者(スピーカー)とは別に、空きスペースを有効活用してくれる「何か」を募集します。

例えば、BoF的な集まりを開いて友人を見つけたい(類は友を呼ぶ!)、小規模なコンテスト、その筋の専門家にしかわからないマニアックなショートプレゼン、セキュリティに関するクイズ大会、ゲーム大会、ワークショップやチュートリアル、自作ツールや自作装置のデモなど、ちょっとしたスペースを運用してくださる方を募集します。

代表者氏名(ハンドル)と連絡先、概要、希望時間などを以下のフォームよりお知らせください。添付ファイルなどがある場合はメールでの応募(contact@avtokyo.org)も可能です。
Call For X(From)
締め切り:2016年8月31日

AVTOKYOが募集内容を選考し、場所と時間を割り振ります。
時間は、フルまたはセッション単位(1コマまたは複数コマ)です。


AVTOKYO2016では、自作ツールの紹介コーナー「/* HIVE */」、会場内での聞き取りやSNSから情報を探すコンテスト「Open xINT CTF 」、USBメモリに偽装した攻撃ツールなどを扱う「ハードウェアロジックボムであそぼう!」、実際の攻撃データを解析する「Real world Crime Scene」といったイベントが開催されました。